ayano web site

プロフィール

ジャズダンスからミュージカルの世界へ。
出演したミュージカルは多数。

いつの間にか歌の世界へ。
ライブ活動、ブライダルシンガーで活動中。

詳細 >>

プレイヤー

504件中   11 - 20 件表示 ( 全 51ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

夏も終わり!?





今年の夏ももうすぐ終わり。
始まる前は暑さにビクビクしながらでしたが、今年の関東の夏は比較的涼しかったように思います。

今年の夏、ずっと外に出てました(^^;;
こどもの国プール、花火、スイカ割り、ひと通り夏の行事はやりました(笑)

素敵なママ友とボーイズ達と楽しく過ごせた事、感謝です♬

そうそう、もう結婚8年目なんです…
結婚当時から使っている生活用品が壊れていきます…(笑)
枕カバーをミシンで作りました。
IKEAの生地はしっかりしてるし、可愛いし、安いし、素敵な枕カバー作りました〜。













2016-09-03 10:16:00投稿者 : あやの
この記事のURL コメント(0)  あしあと

夏真っ盛り


毎日暑いですね。
去年は児童館へ毎日行ってましたが、今年はプール行ったり、じゃぶじゃぶ池行ったり、どこかしら出かけてます。
子供はお水で涼しいかもですが、親は暑い中、ひたすら我慢です(笑)

最近、虫を捕まえられるようになりました。
みみず、バッタ、ダンゴムシ…

私は気持ち悪くて無理です…(笑)



2016-08-24 21:11:00投稿者 : あやの
この記事のURL コメント(0)  あしあと

預けトライ




ハル君が青空保育に通い初めてもう半年となりました。7月からついに預け練習となり、ママと離れて遊ぶ練習をしています。

が、スムーズにはいかず、毎回ママのと離れる朝は号泣…。
そんなに泣かれるとママも辛いんだよ〜

でも保育士さん曰く、ママが笑顔で毅然とした態度で別れないと余計に子供が不安になるとのこと。

頑張ります…。

また家でも赤ちゃん返りになるかもだけど、甘えさせてねと言われ、本当に甘えん坊に。
でも週2回、号泣する我が子に後ろ髪引かれつつも少し子供と離れる時間がある事で、イライラが少なくなってきた気がします。

家で甘えるハル君にも、ハル君も週2回頑張ってるんだから、甘えさせてあげようって思えるようになりました。

早く青空保育に慣れて欲しいな〜。

そんな陽翔ですが、お迎えに行くと、笑って元気に遊んでる姿を見てホッとする私です。

毎回写真を撮ってくれるので、泣いてる様子、遊んでる様子を見れて嬉しいなと思います。








2016-07-31 10:16:00投稿者 : あやの
この記事のURL コメント(0)  あしあと

出汁がよくでる宗田節


ついに買っちゃいました!宗田節。
ギャル曽根さんがテレビで宣伝してたやつ。

銀座の高知アンテナショップで購入〜。
人気らしく一人1本限定でした。

お醤油を入れて2週間たつと、出汁醤油が出来上がるらしいです〜♬
どんなお味かしら?楽しみ〜。



2016-07-25 15:56:00投稿者 : あやの
この記事のURL コメント(0)  あしあと

ダイソーてぬぐいで、ズボン


ダイソーのてぬぐいで、ズボンを作りました!
これでいいのか!?というすごい作り方だけど直線縫いしかしてません(笑)

心配なのは、お尻と足の付け根部分。
布のゆとりがあるのかな〜。歩きにくくないかな〜。

明日の朝、子供に履かせてみるのが楽しみ♬
母さん、夜なべで頑張ったよ!



2016-07-02 22:36:00投稿者 : あやの
この記事のURL コメント(0)  あしあと

バーベキュー



日曜日、仲良し3家族でこどもの国でバーベキュー。
あいにくの天気で午前中はあめが降ってたけど、こどもの国のバーベキュー場は屋根ついてるから問題なし!

お肉を焼肉屋さんから取り寄せ、めっちゃ美味しかった〜!
各家庭の夜用にやきそば大量に作って持って帰りました。これも大正解!
家に帰ったら疲れて夜ご飯作る気力なかったもん!

午後からは雨もやみ、滑り台やら、させらぎの川やら、遊びまくってた(笑)
帰りの車ではグッスリ寝てたし、楽しかった〜♬






2016-04-25 08:46:00投稿者 : あやの
この記事のURL コメント(0)  あしあと

ラメール・プラールのスフレオムレツ



テレビでやってた有名店 ラメールプラールさんのスフレオムレツを食べに行きました!

ちょうど聖歌隊の仕事の合間に時間があって、ゆっくり味わう事が出来ました!

オムレツはすっごく大きくてびっくりしたけど、食べちゃいました(笑)
クリーミーなリゾットと相性抜群!
フォアグラはほとんど子供に食べられましたけど(笑)

モンサンミッシェルに本店ごあるみたいですが、日本でも美味しいオムレツが食べれます。

有名店だけに、混んでいて、店員さんも忙しくなかなか注文しても料理も来なかったですが…(苦)

土日は予約して行った方がいいですよ!






2016-04-13 15:56:00投稿者 : あやの
この記事のURL コメント(0)  あしあと

母親になったからわかる事

すごい共感できる詩?があった。
母親になったからわかる事。
ちょうど今の私、自分の時間がなく、子供のせわに追われる日々。でもそんな日々があるのは幸せなのかもしれないね。そう思える時が来るんだろうな。寂しいな〜。
今はいっぱいいっぱいでそんな事考える余裕ないけど(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
独身の頃

ヒールの靴が好きだった

お酒は苦手だったけれど友達と過ごすお酒の場の楽しい雰囲気が好きだった

好きな音楽はミスチルでいつもウォークマンに入れて好きな時に聴いていた
電車の中でゆっくり本を読むのも好きだった

お風呂では半身浴をして
美容院には2ヶ月に1回は必ず行っていた

お化粧するのも好きだった
1人で行く映画館が好きだった

流行りの雑誌を買い
流行りの曲を聴き
流行りの服を着て
流行りの場所へ好きな時に出かけた。

そんな私は 今

泥だらけのスニーカーを履き

子どもたちの着替えやオムツが入った大きなバックを肩にかけ

ちゃんとした化粧もせずに

髪を一つにくくり

毎日
子どもたちの手を繋いで公園へ散歩に行っている。

聴く曲はミスチルからアンパンマンマーチに変わった。

眺めているのはファッション雑誌から
子どもの母子手帳や幼稚園からの手紙に変わった。

考えていることは
今日の夕飯のメニューと
長女が幼稚園から帰ってきたあとのおやつ、お風呂、夕飯の流れの確認。

今日の天気で洗濯物が乾くかどうかと
明日の長女の遠足が晴れるかどうか。

最近眠くなると激しくぐずる長男を昨日つい怒ってしまったから
今日は早く寝かせてあげよう。
今日は怒らないでおやすみをしよう。

そんなこと。

毎日 押し流されるように迫ってくる日常があるから

キレイに片付いた部屋も
大の字で朝まで眠れる夜も
ゆっくり塗れるマスカラも

なんだかもう思い出せない。

そう。

思い出せないから

私たちは つい 忘れてしまうのだ。

この毎日が

ずっと続かないということを。

1人でゆっくりお風呂に入れるようになったら

湯船の中 あなたと向き合い数を数え

柔らかく響いたあなたの声を

私は思い出すのでしょう

1人で好きなだけ寝返りをうち眠れるようになったら

どこまで寝転がっても隣にいないあなたのぬくもりを

私は探すのでしょう

好きな音楽のCDを好きなだけかけられるようになったら

この部屋の中に溢れていたあなたの笑い声を思い出して

私は泣くのでしょう

好きなだけお化粧に時間をかけられるようになったら

私の洋服をひっぱり
膝の上によじ登り
私のやることなすことをお邪魔してくるあなたのその小さな手を思い出して

私は泣くのでしょう

好きなだけヒールが履けるようになったら

笑い転げるあなたを追いかけて走り回り 泥だらけになって遊んだあの空を思い出して

私は泣くのでしょう

自分とパパの洗濯物だけを回す日々が訪れたら

砂まみれの靴下も
おしっこを失敗したズボンも
牛乳をひっくり返したシャツも

洗濯カゴにないことを知って

私は泣くのでしょう

あなたの足音がしない部屋の掃除機をかける日が訪れたら

粉々になったビスケットの食べこぼしも
小さなおもちゃの部品も
あなたの細い柔らかい髪の毛も落ちていないことを知り

私は泣くのでしょう

1人で好きなことを
好きな時に
好きなだけ出来るようになったら

どんな時も「ママ」「ママ」と私を呼び

どんな時も私のことを探しているあなたの姿を思い出して

私は泣くのでしょう

一体いつまであるのかな

一体 いつまでここにいてくれるのかな

そして

そんなことを考えているうちに

また 今日も終わってしまった。

私たちの日常は「子どもが側にいる『今』」だから

子どもから離れて1人になれた瞬間が特別に感じて

好きなことを堪能できる喜びを噛み締めるけれど

でも 自分の人生を考えてみたら

特別なのは

本当は 子どもが側に生きているこの毎日の方。

でも 私たちはそれを忘れてしまう。

なんだか ずっと続くような錯覚を起こして毎日を過ごしているけれど

大変に思えるこの毎日に

数えきれない 愛しい が散りばめられていることを

私たちは いつか知るのです。

子どもたちが

この世に生まれてから今日まで

ママとパパのために
全身を力いっぱい使って思い出を撒き散らしてくれていたことに

私たちは 過ぎてから気付くのです。

ママの毎日は

ママでいられる毎日です。

私たちは この命が尽きるまで

どんなに子どもと離れていても子どもを思い、心配し、愛し続ける 子どもたちの母親だけれど

でも 子どもたちの側で『ママ』でいられることの出来る日の

なんて短いことかを

いつか思い知るのでしょう。

今日もあなたは

屈託のない笑顔で振り向き

「ママ!」と言って

両手を広げて こちらに飛び込んでくる。

忘れるものか。

絶対に。

絶対に。

あなたの前髪を切り過ぎて笑った昨日を。

あなたを怒って自分に涙が出た今日を。

あなたの寝相に笑った夜を。

あなたが摘んでくれたシロツメクサの白さを。

あなたに許された私を。

あなたがいてくれるこの毎日を。

私は 絶対に忘れない。

2016-04-02 13:21:00投稿者 : あやの
この記事のURL コメント(0)  あしあと

指名をいただきました!



昨日のブライダルフェアに来ていたお客様から、結婚式当日の聖歌隊指名をいただきました!

なんて光栄な事でしょう!
そしてうれしい!

この会場で歌う曲は曲数を多いけど、難しいソロの曲もあり、いつも気が抜けないです。

指名をいただく事なんて滅多にない事だと思うし、こういうありがたい事があると、毎回心を込めて歌わないとと気が引き締まります!

当日、頑張りたいと思います!






2016-03-27 22:11:00投稿者 : あやの
この記事のURL コメント(0)  あしあと

子育ては、1人でするものではない

陽翔が産まれて、あと1ヶ月で2歳になります。
やっと2歳でもあるし、あっという間の2歳。

実家も遠く、頼れる人もいない

そんな状況で2年間過ごしてきました。
とりあえず、話し相手が欲しいと、地域の子育て相談会やら、集まりに参加してママ友ができました。

どの時期も辛い時があったけど、1番しんどいのは、歩くようになって、毎日お昼寝させるために午前中は公園やら遊びに連れださないといけない事かな。

もう、毎日月曜日から金曜日まで何しよう、どこ行こう…のループで。

そんな時、ママ友って本当に助かりました。
いろんな地域の情報を教えてもらって出かけたり、雨の日はママ友の家にお誘いしてもらったり。

本当に本当に感謝しきれません。

私が1人で(平日ね)育てられてのは、ママ友のおかげ。1人で子育てなんて、できないよ。

少子化っていうけど、今の世代、核家族だからそう子供を何人も母親だけで世話できないんだよ。

これが私が実際育ててみて感じたこと。

そして、今、ママ友の団結の素晴らしさに私は感動してます。
2人目が生まれた友達のため、上の子をママ友軍団で引き取って午前中遊ばす。

昔では普通の事だったかもしれないけど、現在でこういうチームワークが作れるって本当に素敵じゃないですか!?
困ってたら助けあう、子育てには本当に必要。
ありがたい。

都会もすてたもんじゃないですよ!

2016-03-23 19:16:00投稿者 : あやの
この記事のURL コメント(0)  あしあと
504件中   11 - 20 件表示 ( 全 51ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...